ベスト本格ミステリ TOP5  短編傑作選004

講談社文庫
ベストホンカクミステリトップファイブタンペンケッサクセンヨン
ベスト本格ミステリ TOP5  短編傑作選004
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いままでにない斬新な謎に挑むのが本格の醍醐味。人は探偵になりたいから、できれば名探偵になりたいから本格に挑む。2017年に発表された本格ミステリの短編からプロが選びぬいたベスト作品集。最先端の本格ミステリが一冊に!優れた論理性と驚きの結末は想像の上を遥かに飛び越えていくこと間違えなし!
「夜半のちぎり」 岡崎琢磨「透明人間は密室に潜む」 阿津川辰海「顔のない死体はなぜ顔がないのか」 大山誠一郎「首無館の殺人」 白井智之「袋小路の猫探偵」 松尾由美

製品情報

製品名 ベスト本格ミステリ TOP5  短編傑作選004
著者名 編:本格ミステリ作家クラブ
発売日 2019年06月13日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-516258-3
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 岡崎琢磨「夜半のちぎり」…「小説推理」7月号 2017.5→『ベスト本格ミステリ2018』講談社ノベルス、阿津川辰海「透明人間は密室に潜む」…「ジャーロ」No.62 2017.12→『ベスト本格ミステリ2018』講談社ノベルス、大山誠一郎「顔のない死体はなぜ顔がないのか」…「メフィスト」2017VOL.3 2017.12→『ベスト本格ミステリ2018』講談社ノベルス、白井智之「首無館の殺人」…『謎の館へようこそ 黒』講談社タイガ 2017.10→『ベスト本格ミステリ2018』講談社ノベルス、松尾由美「袋小路の猫探偵」…「ミステリーズ!」85号 2017.10→『ベスト本格ミステリ2018』講談社ノベルス→『ニャン氏の童心』創元推理文庫 2018.11。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス