起業の星

講談社文庫
キギョウノホシ
  • 電子あり
起業の星
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大手不動産会社で専務に命じられ五十人の首を切ったあげく、自らも解雇された田中辰夫。四十九歳の失業者に再就職の道は厳しい。息子の雅人は就職したシステム会社にさっさと見切りをつけ、同級生の相棒とネットで起業をめざしていた。遊んでいるようにしか見えなかった息子も、世間の荒波と格闘していたのか。それを知った父も、大手にはできない新たな不動産サービスを見いだそうとしていた。父と子の再建物語。TBS日曜劇場「集団左遷!!」原作で話題の江波戸哲夫のリストラ再建小説!(『起業の砦』改題)

©Tetsuo Ebato

製品情報

製品名 起業の星
著者名 著:江波戸 哲夫
発売日 2019年05月15日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-515568-4
判型 A6
ページ数 464ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2011年1月に小社より刊行された『起業の砦』を文庫化にあたり、改題、改訂したものです。

著者紹介

著:江波戸 哲夫(エバト テツオ)

1946年東京都生まれ。東京大学経済学部卒。都市銀行、出版社を経て、’83年作家活動を本格的に始める。政治、経済などを題材にしたフィクション、ノンフィクション両方で健筆をふるっている。『銀行支店長』と『集団左遷』が2019年4月からのTBS日曜劇場「集団左遷!!」のドラマ原作に決まる。近著に『ジャパン・プライド』『新天地』『定年待合室』など。

オンライン書店で見る