さすらい猫ノアの伝説

講談社文庫
サスライネコノアノデンセツ
  • 電子あり
さすらい猫ノアの伝説
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ノアありがとう。そして、さよなら。

ある日突然、やってきた黒猫。名前はノアというらしい。
なにげない日々のなか、ノアが心に届けてくれる「宝物」。

算数の授業中、一瞬の早技で教室に飛び込んできた黒い猫。首に巻かれた風呂敷の中には、「あなたのクラスはノアに選ばれました!」という手紙が。自由気ままなさすらい猫が、ちょっと困っている子どもたち、悩んでいる大人たちに思いださせてくれる大切なこととは。不思議な猫が巻き起こす小さな奇跡の物語。

大人気作品、講談社文庫に登場!

製品情報

製品名 さすらい猫ノアの伝説
著者名 著:重松 清
発売日 2019年08月09日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-515242-3
判型 A6
ページ数 384ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 「勇気リンリン!」…朝日小学生新聞「さすらい猫 ノアの伝説」2010年」4月1日~6月30日連載/単行本『さすらい猫 ノアの伝説』2010年8月(講談社刊)/青い鳥文庫『さすらい猫ノアの伝説 勇気リンリン!の巻』2011年10月、「忘れものはなんですか?」…IN☆POCKET「さすらい猫ノアの伝説」2011年10月号~2012年3月号連載/青い鳥文庫『さすらい猫ノアの伝説2 転校生は黒猫がお好きの巻』2012年7月。

著者紹介

著:重松 清(シゲマツ キヨシ)

1963年岡山県生まれ。早稲田大学教育学部卒業。出版社勤務を経て、執筆活動に入る。1999年『ナイフ』で坪田譲治文学賞、『エイジ』で山本周五郎賞、2001年『ビタミンF』で直木賞、2010年『十字架』で吉川英治文学賞、2014年に『ゼツメツ少年』で毎日出版文化賞をそれぞれ受賞。小説作品に『流星ワゴン』『愛妻日記』『カシオペアの丘で』『赤ヘル1975』など多数。

オンライン書店で見る