さよならよ、こんにちは

星海社FICTIONS
サヨナラヨコンニチハ
著:円居 挽 イラスト:くまおり 純
さよならよ、こんにちは
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

同郷作家・森見登美彦、共感!

我々にとって、かつて世界は奈良であった。
この本は「復活の呪文」である。

奈良盆地の半ば、大和郡山市に位置する越天学園の寮に居座る本陣達也。彼は、一度見たものを決して忘れることができない体質を持っている。
若き達也のなかで渦巻くのは、母を喪った記憶と、その復讐、そして己の無力への怒りだった。そんな達也に、先輩・瓶賀流は一本のファミコンソフトを遺した。
「ドラゴンクエスト」――その一本のゲームソフトが、達也にとっての「ふっかつのじゅもん」となる……。
作家・円居挽、もうひとつのデビュー作と称すべき瑞々しさを放ち、森見登美彦も共感を寄せる傑作青春小説、ここに誕生――。

製品情報

製品名 さよならよ、こんにちは
著者名 著:円居 挽 イラスト:くまおり 純
発売日 2019年03月17日
価格 定価 : 本体1,350円(税別)
ISBN 978-4-06-515159-4
判型 B6
ページ数 224ページ
シリーズ 星海社FICTIONS
初出 「DRDR(ドラドラ)」…『NR2』(2012年8月)、「友達なんて怖くない」…『NR3』(2013年8月)、「勇敢な君は六人目」…『NR4』(2014年8月)、「な・ら・らんど」…『NR5』(2015年8月)、「京終にて(アット・ワールズエンド)」「ふっかつのじゅもん」…書き下ろし。

著者紹介

著:円居 挽(マドイ バン)

1983年、奈良県生まれ。京都大学卒業。京都大学推理小説研究会に所属し、2009年に『丸太町ルヴォワール』で講談社BOXよりデビュー。同作から始まる『ルヴォワール』シリーズ(講談社)のほか、『キングレオの冒険』(文藝春秋)、『シャーロック・ノート』(新潮文庫nex)などの著作がある。

イラスト:くまおり 純(クマオリ ジュン)

1988年、京都府生まれ。円居挽のデビュー作『丸太町ルヴォワール』を始め、書籍装画で活躍するイラストレーター。ほか装画を担当した小説作品に『ペンギン・ハイウェイ』(森見登美彦/KADOKAWA)、『鳥葬』(江波光則/ガガガ文庫)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス