日めくり31日カレンダー 永遠に伝えたい美智子さまのお心

ヒメクリ31ニチカレンダーエイエンニツタエタイミチコサマノオココロ
  • 電子あり
日めくり31日カレンダー 永遠に伝えたい美智子さまのお心
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

美智子さまご退位にあたりテレビ、新聞でも話題!

新天皇即位・改元にあたり、これまでの美智子さまの功績やお言葉を若かりし頃の講談社のオリジナルの写真39点とともに振り返ります。戦後、美智子さまに励まされ、ともに生きてきた世代には昔を思い出すものに、今を生きる女性には永遠に受け継ぎたい日本の女性像を提案するものに。美智子さまに憧れて支えられてきたファンのみならず、多くの人たちが美智子さまを身近に感じ、生きる姿勢を心に留める日めくりカレンダーです。


新天皇即位・改元にあたり、これまでの美智子さまの功績やお言葉を若かりし頃の講談社のオリジナルの写真39点とともに振り返ります。戦後、美智子さまに励まされ、ともに生きてきた世代には昔を思い出すものに、今を生きる女性には永遠に受け継ぎたい日本の女性像を提案するものに。美智子さまに憧れて支えられてきたファンのみならず、多くの人たちが美智子さまを身近に感じ、生きる姿勢を心に留める日めくりカレンダーです。【保存、プレゼントにぴったりな特装ボックス入り】

<内容紹介>
美智子さまの若かりし頃の貴重な写真と、永遠に伝えていきたいお心を、いつでもそばに置けるカレンダーにまとめました。

「誰もが 弱い自分というものを 恥ずかしく思いながら、 それでも 絶望しないで生きています」

「私には この結婚の 経験しかないので、 特に苦労が 多いかどうか 比べることは できません」

「乏しい力の全部をあげて、 あたたかいホームを作ろうと決心いたしました」

美智子さまの慈愛の心、平和を願う気持ち、そして家族への温かい眼差し。
それは女性たちのお手本であり、憧れであり続けます。
人々を励まし、癒し、勇気づけてきた美智子さまのお姿、笑顔を、ご退位した後も受け継いでいく卓上サイズのカレンダーです。

<監修・渡邉みどり(わたなべ・みどり)プロフィール>
ジャーナリスト。文化学園大学客員教授。1934年、東京都生まれ。早稲田大学卒業後、日本テレビ放送網に入局。報道情報系番組を担当。皇太子と美智子さまのご成婚報道以来、美智子さまを取材し続ける。昭和天皇崩御報道のチーフプロデューサーを務めた。『美智子さま マナーとお言葉の流儀』(こう書房)、『とっておきの美智子さま』(マガジンハウス)、『心にとどめておきたい美智子さまの生き方38』(朝日文庫)他、著書・監修書多数。

★WEBマガジン「ミモレ」で「毎日、美智子さま」更新中
カレンダーの関連企画として、同じく美智子さまの若かりし頃のお写真を毎日更新中。今も色あせないファッション、スタイルが見られます。

製品情報

製品名 日めくり31日カレンダー 永遠に伝えたい美智子さまのお心
著者名 監:渡邉 みどり
発売日 2019年03月07日
価格 価格 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-515244-7
判型 A5
ページ数 17ページ

オンライン書店で見る