ゲストの心を離さない ライザップ式接客術

ゲストノココロヲハナサナイライザップシキセッキャクジュツ
  • 電子あり
ゲストの心を離さない ライザップ式接客術
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

どうして、ライザップからは顧客が離れないのか? その秘密をライザップのトップトレーナーが初公開!ボディメイクのメソッドからトレーナーの教育カリキュラムまで、そのすべてを作り上げたトップトレーナーが明かす、「ライザップ式接客術」の秘密とは?

ライザップの強みは「やり切らせる」こと。ではなぜ、ライザップは「やり切らせる」ことができるのか?
その秘密は「ライザップ式接客術」にあった!
ライザップのトレーナーとゲストとの濃密な関係性こそが、「やり切らせるメソッド」のカギ。そんな関係性を築き上げる「接客術」こそが、ライザップビジネスの成功の秘訣だった。

<目次>

第1章 ゲストの心を離さない「ライザップ式接客術」はどうやって生まれたか?

1-1「結果にコミットする。」という言葉に込められた本当の意味
1-2 12万人のゲストたちを「やり切らせる」ライザップの姿勢
1-3 ライザップならでは付加価値--やり切らせるためのメソッド
1-4 ライザップ独自の「やり切らせるメソッド」の正体

第2章 顧客の真のニーズに「向き合う力」
2-1 ゲストと本気で「向き合う力」が試されている
2-2 ゲストと目的・ニーズを「共有する」パートナーになるためには
2-3 相手の信頼を得て「動因」を共有するためのテクニック
2-4 目標の設定にも鉄則がある。「限界ギリギリ」を設定すべし
2-5 「声なき声」にこそ未来の顧客獲得のヒントがある
2-6 より多くのニーズに応えるためには自らも変わり続けることが必要

第3章 顧客に徹底的に「寄り添う力」
3-1 逃げ場のない環境に自らを追い込み、1対1の関係を築くことが必要
3-2 できないことを責めるのではなく未来志向で「提案」するべきである
3-3 ゴールまでの過程を細分化し成果実感を与えることで背中を押す  
3-4 モチベーションを低下させないシステム作りの必要性
3-5 わずか「2/168時間」しか顧客と対峙できないという事実
3-6 挫折への甘い誘惑は「WOW!(サプライズ)」で断ち切る!
3-7 モチベーションが低下したゲストを主体的に動かすコーチング
3-8 顧客に「寄り添う力」を自分の目標達成のために応用

第4章 顧客と目標達成後も「つながり続ける力」
4-1 目標達成した後もつながり続けるための秘訣
4-2 自己実現の世界では「顧客が離れない」サービスが可能
4-3 「目標のさらに上」を目指させることができるか
4-4 顧客と自分たちとの関係が「第三段階」に入れば怖いものなし

目次

  • ゲストの心を離さない「ライザップ式接客術」はどうやって生まれたか?
  • 顧客の真のニーズに「向き合う力」
  • 顧客に徹底的に「寄り添う力」
  • 顧客と目標達成後も「つながり続ける力」

製品情報

製品名 ゲストの心を離さない ライザップ式接客術
著者名 著:幕田 純
発売日 2019年04月19日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-515015-3
判型 四六
ページ数 194ページ

著者紹介

著:幕田 純(マクタ ジュン)

幕田純(まくた・じゅん)

RIZAP統括トレーナー。
1986年生まれ。NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)、ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)。全日本男子ハンドボール強化合宿(2009年)にトレーナーとして参加。前職はフリーランスのパーソナルトレーナー
自分の体型に自信が持てなくて悩んでいる人を輝かせたい、肥満が原因で健康でない人を救いたいという志に共感して事業の立ち上げ当初からRIZAPに携わる。
RIZAPのトレーニングや食事、目標達成のメソッドを作成し、トレーナーを育成する教育体制を構築。

関連シリーズ

オンライン書店で見る