暗黒捜査 警察署長 綾部早苗

講談社ノベルス
アンコクソウサケイサツショチョウアヤベサナエ
  • 電子あり
暗黒捜査 警察署長 綾部早苗
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

キャリアの綾部早苗が黒川署長に就任してから2年。ノンキャリアの反発はピークに達していた。その最中、証拠品として押収した現金8500万が署内で盗まれ、さらに誤認逮捕が起きる。苛立つ綾部だが、宝くじで3億円が当たるという幸運が舞い込む。万能感を得た綾部は、警察組織の権力闘争を勝ち抜くため、盗犯係長でギャンブル依存症の根尾涼子を利用し、罠を仕掛ける。ドラマ「黒薔薇」シリーズの原作者が描く暗黒警察小説!


キャリアの綾部早苗が黒川署長に就任してから2年。ノンキャリアの反発はピークに達していた。その最中、証拠品として押収した現金8500万が署内で盗まれ、さらに誤認逮捕が起きる。苛立つ綾部だが、宝くじで3億円が当たるという幸運が舞い込む。万能感を得た綾部は、警察組織の権力闘争を勝ち抜くため、盗犯係長でギャンブル依存症の根尾涼子を利用し、罠を仕掛けるが・・・・・・。ドラマ「黒薔薇」シリーズの原作者が描く暗黒警察小説!

製品情報

製品名 暗黒捜査 警察署長 綾部早苗
著者名 著:二上 剛
発売日 2019年03月01日
価格 定価 : 本体960円(税別)
ISBN 978-4-06-514937-9
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社ノベルス

著者紹介

著:二上 剛(フタカミ ゴウ)

1949年生まれ。高校卒業後、大阪府警の警察官となり、某警察署の暴力犯担当刑事を務める。退職後、2015年に『黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子』(受賞作『砂地に降る雨』を改題)で第2回本格ミステリーベテラン新人発掘プロジェクトからデビュー。2017年にデビュー作がドラマ化。2019年に第2作『ダーク・リバー 暴力犯係長 葛城みずき』が『黒薔薇2』としてドラマ化される。本書は注目の暗黒警察小説シリーズ第3作となる。

オンライン書店で見る