新装版 対の絆 (下)

講談社X文庫ホワイトハート
シンソウバンツイノキズナゲ
  • 電子あり
新装版 対の絆 (下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

森と自然を守護する貴腐として生まれたリュウとタカ。二人は、二人で一つの存在です。お互いの精を与えあい奪い合うことでしか生きられない。でも、人間に肩入れしすぎて片割れを殺してしまったリュウは、人間界で生きることを余儀なくされる。そこでタカに再会して、そして──。


タカを失い、罪を負って緑の封土を逐われたリュウは、人間界の片隅で生きていた。しかし、どれほど人
に擬態しても『貴腐』の力は抑えきれず、フェロモンのように滲みだして周囲に影響を及ぼすのだった。五年が過ぎ、リュウは夜の街でタカとの再会を果たす。だが、それはありえないことだった。なぜならタカは――リュウがこの手で殺したはずなのだから。《対の絆》で結ばれた運命の二人が辿りつく先とは!?
特別書き下ろし番外編「ダンサー・原口偉沙夢の回想」

製品情報

製品名 新装版 対の絆 (下)
著者名 著:吉原 理恵子 絵:蓮川 愛
発売日 2019年03月06日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-514799-3
判型 A6
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社X文庫
初出 本書は『対の絆』(1998年4月1日 角川ルビー文庫刊)を、講談社X文庫ホワイトハートに収録するにあたり大幅に加筆修正の上、上下巻に分冊したものです。

オンライン書店で見る