倒叙の四季 破られた完全犯罪

講談社文庫
トウジョノシキヤブラレタカンゼンハンザイ
  • 電子あり
倒叙の四季 破られた完全犯罪
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

春夏秋冬と不審死が発覚! 四人の人物がいずれも〈完全犯罪完全指南〉という裏ファイルに従い、物的証拠を残さずに遺恨ある相手を殺害したのだ。警視庁捜査一課・海埜刑事の聴取にも、物証がなければ捕まらないと否認を続ける犯人たちだが、海埜は丹念に真相を探っていく。完全犯罪を目論んだ隠蔽工作の結末は……。『最後のトリック』『ミステリー・アリーナ』の著者だから書けた倒叙ミステリ-の快作!


犯人はどこでミスをしたのか!?

『最後のトリック』『ミステリー・アリーナ』の
著者だから書けた倒叙ミステリ-の快作!

春夏秋冬と不審死が発覚! 
四人の人物がいずれも〈完全犯罪完全指南〉という裏ファイルに従い、
物的証拠を残さずに遺恨ある相手を殺害したのだ。
警視庁捜査一課・海埜刑事の聴取にも、
物証がなければ捕まらないと否認を続ける犯人たちだが、
海埜は丹念に真相を探っていく。
完全犯罪を目論んだ隠蔽工作の結末は…… 
                 

製品情報

製品名 倒叙の四季 破られた完全犯罪
著者名 著:深水 黎一郎
発売日 2019年03月15日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-514596-8
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2016年4月に講談社ノベルスとして刊行されました。講談社文庫刊行にあたってサブタイトルを改題し、加筆修正されています。

オンライン書店で見る