無色騎士の英雄譚 2

レジェンドノベルス
ムショクキシノエイユウタン2
  • 電子あり
無色騎士の英雄譚 2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

輪廻転生により、剣と魔法の存在する異世界で第二の人生を始めることになったニート。幼馴染みの少女コゼットと将来を約束しあい幸せの絶頂にいたニートだが、予想だにしない不幸が重なり戦奴にまで身を落としてしまう。
彼は激しい初陣にて「紅蓮の槍」と称される強力な敵将と戦うが、奇跡的に一命をとりとめた。だがニートの命を救ったのは運などではなく、日頃から行っていた武芸の鍛錬によるものだった。
紅蓮の槍こと武将・バルバロスは、ニートに確かな武の力が備わっていること、そして不思議な魅力を見出し自分に仕えさせる。しかしバルバロスは、ニートが想像していた以上の名家の大物だった。気軽に「おっさん」と呼んでいた人物が大国・アルビオンの侯爵であることを知るニート。彼は客人として扱われるどころか、想像もしなかった好待遇で迎えられることになる。これは……もしかしなくても、出世街道の始まりか!?



輪廻転生により剣と魔法の存在する異世界で第二の人生を始めることになったニートだが、不幸が重なり戦奴にまで身を落としてしまう。初陣にて「紅蓮の槍」と称される強力な敵将と戦うが、奇跡的に一命をとりとめた。だがニートの命を救ったのは運などではなく、日頃から行っていた武芸の鍛錬によるものだった。紅蓮の槍ことバルバロスは、ニートに不思議な力を見出し自分に仕えさせる。これは……もしかして出世街道の始まりか!?

製品情報

製品名 無色騎士の英雄譚 2
著者名 著:浦賀 やまみち イラスト:ヤマウチ シズ
発売日 2019年04月07日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-514547-0
判型 四六
ページ数 288ページ
シリーズ レジェンドノベルス

著者紹介

著:浦賀 やまみち(ウラガ ヤマミチ)

新潟県出身。高校卒業後に上京。CGデザイナー、ゲームセンター店長などを経て、現在は地元の新潟在住。とあるサイトの管理人に小説の感想を送っていたところ「あなたも小説を書いてみませんか。一緒にサイトを盛り上げてください」と言われ、作文は苦手だったが1998年から創作活動をはじめる。2014年より「小説家になろう」への投稿を開始し、現在に至る。

オンライン書店で見る