新装版 祇園女御 下

講談社文庫
シンソウバンギオンニョウゴゲ
  • 電子あり
新装版 祇園女御 下
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

皇族と藤原氏の勢力争いの中で即位した白河帝は、専横を強めて先帝との約束も反故にし、実子に譲位して院政を始める。「治天の君」と呼びなわされた。帝位に就けなかった皇弟・三の宮は花園に隠棲する。一方、帝と距離を取っていた道子に傀儡子の頭・鷲丸が接近し、下僕のようにして仕えだした。院に預けられてから逃げ出した美少女・たまきは、鷲丸のおかげで三宮と邂逅するが、その後三の宮の許を出奔。北山の奥に隠れ住んでいたところを見つかり、平正盛によって院の許へ連れ戻される。別邸に匿われたたまきはとびぬけた寵愛を受け、やがて「祇園女御」と呼ばれるように……。

製品情報

製品名 新装版 祇園女御 下
著者名 著:瀬戸内 寂聴
発売日 2019年01月16日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-514338-4
判型 A6
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本作品は1975年10月に講談社文庫で刊行されたものを、本文組み、装幀を変えて、新装版として刊行したものです。

オンライン書店で見る