サイメシスの迷宮 忘却の咎

講談社タイガ
サイメシスノメイキュウボウキャクノトガ
  • 電子あり
サイメシスの迷宮 忘却の咎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天才プロファイラー・羽吹允は、九歳のときに誘拐され、一年後に発見されてから、超記憶症候群を発症していた。二十年ぶりに会った小学校の友人からもたらされた情報は、最近起きた事件と過去の誘拐を結びつけるものだった。記憶を丹念にサーチする羽吹に見知らぬ番号からSMSが届く。指定された部屋にあった変死体は、過去の事件の関係者。羽吹の記憶の扉は開くのか。


天才プロファイラー・羽吹允は、九歳のときに誘拐され、一年後に発見されてから、超記憶症候群を発症していた。二十年ぶりに会った小学校の友人からもたらされた情報は、最近起きた事件と過去の誘拐を結びつけるものだった。記憶を丹念にサーチする羽吹に見知らぬ番号からSMSが届く。指定された部屋にあった
変死体は、過去の事件の関係者。羽吹の記憶の扉は開くのか。

製品情報

製品名 サイメシスの迷宮 忘却の咎
著者名 著:アイダ サキ
発売日 2019年04月19日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-514264-6
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:アイダ サキ(アイダ サキ)

2002年『傷痕』(サン出版『小説June』10月号掲載)でデビュー。雑誌『JUNE』に連載された「中島梓の小説道場」出身で、BL作品を多く手掛ける。代表作は、「エスシリーズ」(大洋図書)、「DEAD LOCKシリーズ」(徳間書店)など。

オンライン書店で見る