ドーナツの穴の向こう側

星海社FICTIONS
ドーナツノアナノムコウガワ
著:上田 慎一郎 イラスト・デザイン:上田 悠二
ドーナツの穴の向こう側
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

空前の大ヒット映画『カメラを止めるな!』監督・上田慎一郎が24歳の時に出版された唯一の小説作品、待望の新装版刊行! 新たに著者による「あとがき」収録。
18歳の女子高生・今井あやねに突然訪れた、父親の死。
その死をきっかけに、彼女の日常に数々の不思議が舞い込む。
公園で穴を掘る厄年の営業マン、
トマトを握り潰しあいながらキスをする恋人たち、
炊飯器を担いで走るマラソンランナーたち――。
“いつも”からちょっぴりずれた3センチ隣の世界で、彼女の小さな冒険の日々がはじまる。

製品情報

製品名 ドーナツの穴の向こう側
著者名 著:上田 慎一郎 イラスト・デザイン:上田 悠二
発売日 2018年11月24日
価格 定価 : 本体1,000円(税別)
ISBN 978-4-06-514200-4
判型 B6
ページ数 160ページ
シリーズ 星海社FICTIONS
初出 本書は、2008年に刊行された『ドーナツの穴の向こう側』(文芸社)を底本に、加筆・修正し新装版として出版したものです。

著者紹介

著:上田 慎一郎(ウエダ シンイチロウ)

1984年4月7日、滋賀県出身。映画監督。中学生の頃から自主映画を制作し、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。 2010年、映画製作団体PANPOKOPINA(パンポコピーナ)を結成。2017年までに8本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得する。初の劇場用長編映画となった『カメラを止めるな!』(2017年)は、都内2館から全国300館以上に拡大される異例の大ヒットを記録した。本作『ドーナツの穴の向こう側』の原案は小学校からの同級生、吉田大輔と共に考案。表紙・章扉の絵は弟・上田悠二が担当している。本書は著者が24歳の時、2008年に出版されたものにあとがきをくわえた新装版。

イラスト・デザイン:上田 悠二(ウエダ ユウジ)

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス