千年図書館

講談社ノベルス
センネントショカン
  • 電子あり
千年図書館
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ラスト1行まで何がおこるか分からない!
優しく、そして切ない5つの物語。

大ヒット「どんでん返し」ミステリ
『私たちが星座を盗んだ理由』の衝撃、再び!

全てはラストで覆る!
強烈な余韻があなたを襲う5つのミステリ

死後の世界と禁忌の谷に心を囚われた少女の物語「見返り谷から呼ぶ声」
村で凶兆があるたび若者が捧げられる図書館の秘密「千年図書館」
地球侵略中の異星人に遭遇した大学生の奇妙な日々「今夜の月はしましま模様?」
大きく奇怪な墓を村のあちこちに建てる男爵の謎「終末硝子(ストームグラス)」
呪われた曲を奏でた傷心の高校生におこる不可思議「さかさま少女のためのピアノソナタ」

目次

  • 見返り谷から呼ぶ声
  • 千年図書館
  • 今夜の月はしましま模様?
  • 終末硝子
  • さかさま少女のためのピアノソナタ

製品情報

製品名 千年図書館
著者名 著:北山 猛邦
発売日 2019年01月11日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-513964-6
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 「見返り谷から呼ぶ声」…『メフィスト』2017 VOL.2、「千年図書館」…『メフィスト』2017 VOL.3、「今夜の月はしましま模様?」…『メフィスト』2018 VOL.1、「終末硝子」「さかさま少女のためのピアノソナタ」…書き下ろし。

著者紹介

著:北山 猛邦(キタヤマ タケクニ)

1979年生まれ。岩手県出身。2002年、『「クロック城」殺人事件』で第24回メフィスト賞を受賞してデビュー。本格ミステリの旗手として注目され、特に、物理トリックに関しては「物理の北山」と呼ばれるほど、秀逸なトリック作品を生み出す一方、繊細な人間ドラマと優しいキャラクターの切ない物語にも定評がある。
代表作として、デビューから続く『「瑠璃城」殺人事件』(講談社)などの<城シリーズ>や、『踊るジョーカー』(東京創元社)などの<名探偵 音野順の事件簿シリーズ>、『猫柳十一弦の後悔』(講談社)などの<猫柳十一弦シリーズ>、ゲーム『ダンガンロンパ』のノベライズシリーズ、短編集『私たちが星座を盗んだ理由』など。

オンライン書店で見る