昭和探偵3

講談社文庫
ショウワタンテイ3
  • 電子あり
昭和探偵3
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

昭和ノスタルジー満開。酔いどれ探偵、時代の闇を追う! 調査額過去最高の上客が持ち込んだ依頼は女子高時代の奇妙な記憶。昭和44年の東大安田講堂、新宿西口フォークソング集会、「男はつらいよ」封切り、そしてアポロ11号月面着陸……時代の大きな転換点と理不尽なうさぎ跳び特訓には何か関係があったのか? 怪しいゴールデン街のママ、昭和文学小説好きの娘、雀荘仲間たちにも助けられ、昭和探偵・熱木地塩は今日もゆく!

「ここにあるのは、昭和を懐かしく思い出す人が、いつまでも浸っていたい世界だ」―文芸評論家 細谷正充

製品情報

製品名 昭和探偵3
著者名 著:風野 真知雄
発売日 2018年11月15日
価格 定価 : 本体640円(税別)
ISBN 978-4-06-513883-0
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:風野 真知雄(カゼノ マチオ)

かぜの・まちお
1951年生まれ。’93年「黒牛と妖怪」で第17回歴史文学賞を受賞してデビュー。主な著書には『味見方同心』『わるじい秘剣帖』『姫は、三十一』『大名やくざ』『占い同心 鬼堂民斎』などの文庫書下ろしシリーズのほか、単行本に『卜伝飄々』などがある。『妻は、くノ一』は市川染五郎の主演でテレビドラマ化され人気を博した。2015年、『耳袋秘帳』シリーズで第4回歴史時代作家クラブシリーズ賞を、『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞を受賞した。「この時代小説がすごい! 2016年版」では文庫書下ろし部門作家別ランキング1位。本作は著者渾身の現代ミステリー「昭和探偵」シリーズ第3弾!

オンライン書店で見る