昨日のぼくのパーツ

キノウノボクノパーツ
  • 電子あり
昨日のぼくのパーツ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

みんなで調べたら考えたりすれば、
答えが見つかるんじゃない?
トイレの悩みをかかえる……すべての人を助ける物語。

じつは、みんなウンション問題(ウンコやおしっこの悩み)をもってる?
便秘、下痢、過敏性腸症候群、トイレが近い、和式トイレがイヤ……親にも友達にもいいづらいこと、調べてみたら解決するかもよ。

製品情報

製品名 昨日のぼくのパーツ
著者名 著:吉野 万理子
発売日 2018年12月05日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-513907-3
判型 四六
ページ数 226ページ

著者紹介

著:吉野 万理子(ヨシノ マリコ)

1970年生まれ。神奈川県出身。作家、脚本家。2005年、『秋の大三角』(新潮社)で第1回新潮エンターテインメント新人賞を受賞。児童書の作品に、シリーズ20万部を超え、文庫化もされた『チームふたり』などの「チーム」シリーズ(学研プラス)や「100%ガール」シリーズ、『時速47メートルの疾走』『赤の他人だったら、どんなによかったか。』、「ライバル・オン・アイス」シリーズ(以上講談社)などがある。『劇団6年2組』『ひみつの校庭』(ともに学研プラス)で、うつのみやこども賞を2度受賞。

オンライン書店で見る