2020年以降の業界地図 東京五輪後でもぐんぐん伸びるニッポン企業

講談社+α新書
ニセンニジュウネンイコウノギョウカイチズトウキョウゴリンゴデモグングンノビルニッポンキギョウ
  • 電子あり
2020年以降の業界地図 東京五輪後でもぐんぐん伸びるニッポン企業
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

今から投資するのなら、日本の明るい未来へ。

株式市場本格化を前に、ベストセラー『みんなが知らない超優良企業』『無名でもすごい超優良企業』の著者がこれから有望な企業を徹底取材をもとにピックアップ。

・世界的な競争が始まっている電気自動車関連企業。
・五輪後のインバウンド消費が期待されるIRと越境EC。
・人口増加が著しいイスラム圏への進出企業。
・人口減少にも負けない企業。
・世界的にも投資銘柄として注目されている社会貢献企業。

東京五輪以降の日本経済を支える企業群はこれだ!

投資だけではなく、ビジネス、就活にも最適な一冊です。


製品情報

製品名 2020年以降の業界地図 東京五輪後でもぐんぐん伸びるニッポン企業
著者名 著:田宮 寛之
発売日 2018年10月20日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-513767-3
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:田宮 寛之(タミヤ ヒロユキ)

たみや・ひろゆき
1963年、東京都生まれ。87年、明治大学経営学部卒業、ラジオたんぱ(現・ラジオNIKKEI)入社。東証記者クラブで金融マーケット取材を担当。米国ウィスコンシン州での高校教員を経て93年、東洋経済新報社入社。多岐にわたる業界取材を担当し、「週刊東洋経済」「会社四季報」「就職四季報」に執筆。2007年、株式雑誌『オール投資』編集長。09年、就職・採用・人事情報を配信する「東洋経済HRオンライン」を立ち上げ編集長に。「週刊東洋経済 就活臨時増刊号」編集長も務め、14年からは「就職四季報プラスワン」編集長も兼務。現在は編集局編集委員。主な著書に『就職したけりゃ「四季報」のココを読みなさい!』(徳間書店)、『親子で勝つ就活』(東洋経済新報社)などのほか、ベストセラーとなった『みんなが知らない超優良企業』『無名でもすごい超優良企業』(講談社+α新書)がある。

オンライン書店で見る