わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。

青い鳥文庫
ワタシガンバッタヨキュウセイコツズイセイハッケツビョウヲノリコエタオンナノコノオハナシ
  • 電子あり
わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

読むと勇気がわいてくる、美咲ちゃんのお話。
美咲ちゃんが小学1年生のときに描いた絵本も収録!

『みんなと同じことしたい』
『みんながいやなそうじだって、いっしょにしたいんだよ』

あこがれだった小学校で、いじめにあった美咲ちゃんは、自分でつくった絵本にそうつづりました。
なぜ、美咲ちゃんは、みんなと同じことができないのでしょうか。

4歳の夏、美咲ちゃんは、骨髄性小児白血病を宣告されました。

ありえないほど苦い薬、薬の副作用の吐き気、痛い注射、綱渡りの骨髄移植……。
壮絶な治療をのりこえ、待ちに待った退院。
けれども、すぐにみんなと同じことができるわけではなかったのです。

みんなにもっと自分の病気のことを知ってもらいたい。
そう思って、小学1年生の美咲ちゃんは、絵本を書きました。

「がんばったらたくさんいいことが まっててくれるから、みんなにおいつけるように わたし もっともっと がんばるね。ありがとう。」

<ノンフィクション 小学中級から すべての漢字にふりがなつき> 
*この本は、2015年11月に出た同名の本の青い鳥文庫版です

目次

  • 美咲のアルバム
  • プロローグ
  • 1とつぜんの病気
  • 2入院生活
  • 3あたらしい病院
  • 4骨髄移植手術
  • 5からだのなかのケンカ
  • 6一般病棟へ
  • 7家での生活
  • 8小学校へ
  • 9病気のこと
  • 美咲の絵本「わたし、がんばったよ。」
  • 10生きること
  • みんなへ
  • 青い鳥文庫文庫版あとがき

製品情報

製品名 わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。
著者名 文:岩貞 るみこ 絵:松本 ぷりっつ
発売日 2018年11月08日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-513726-0
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫
初出 この本は、2015年11月19日発行の『わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。』を青い鳥文庫化したものです。

著者紹介

文:岩貞 るみこ(イワサダ ルミコ)

ノンフィクション作家、モータージャーナリスト。横浜市出身。おもな作品に、『しっぽをなくしたイルカ-沖縄美ら海水族館フジの物語-』『ハチ公物語-待ちつづけた犬-』『攻めの医療で命を救え! 救命救急フライトドクター』『東京消防庁 芝消防署24時 すべては命を守るために』『青い鳥文庫ができるまで』(以上、講談社)、『ベイリー、大好き セラピードッグと小児病院のこどもたち』(小学館)など多数。

絵:松本 ぷりっつ(マツモト プリッツ)

漫画家。埼玉県出身。おもな作品に、「うちの3姉妹」シリーズ、「ぷりっつさんち」シリーズ(以上、主婦の友社)ほか多数。

オンライン書店で見る