月夜彦

講談社文庫
ツキヨヒコ
  • 電子あり
月夜彦
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

左大臣の姫が、何者かによって腹を食い破られ、路傍でこと切れていた。異様な死に様を見た左大臣は、犯過人の首に千貫文の値をつける。荒れる都のただなかで、散楽舞の青年・小槌丸は、ある企みを抱えていた。それは生き別れの兄であり、右大臣の息子である月夜彦を暗殺し、入れ替わること――。

製品情報

製品名 月夜彦
著者名 著:堀川 アサコ
発売日 2018年11月15日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-513633-1
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2011年10月に小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:堀川 アサコ(ホリカワ アサコ)

1964年、青森県生まれ。2006年『闇鏡』で第18回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。主著に「幻想シリーズ」の『幻想郵便局』『幻想映画館』『幻想日記店』『幻想探偵社』、「たましくるシリーズ」の『たましくる―イタコ千歳のあやかし事件帖』『これはこの世のことならず』、ノンシリーズに『大奥の座敷童子』『小さいおじさん』『三人の大叔母と幽霊屋敷』『おちゃっぴい』などがある。

オンライン書店で見る