神の時空 嚴島の烈風

講談社文庫
カミノトキイツクシマノレップウ
  • 電子あり
神の時空 嚴島の烈風
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

広島市内の大学に通う観音崎栞は、実家のある宮島に戻っていた。台風のような烈風や地震など自然災害がつづくなか、神社で相次いで栞の知人が殺害される。「神の島」で起きている異変を知った辻曲彩音らは、怨霊を目覚めさせようと企む者たちの仕業だと感じ、宮島に急行する。突風吹き荒び、大鳥居が揺らぐ嚴島神社に封印された巨大な怨霊は解き放たれるのか?

製品情報

製品名 神の時空 嚴島の烈風
著者名 著:高田 崇史
発売日 2018年11月15日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-513206-7
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2015年11月に、講談社ノベルスとして刊行されたものです。

著者紹介

著:高田 崇史(タカダ タカフミ)

東京都生まれ。明治薬科大学卒業。『QED 百人一首の呪』で第9回メフィスト賞を受賞し、デビュー。講談社ノベルス最長の人気シリーズQEDシリーズをはじめ、著作多数。

オンライン書店で見る