山口組三国志 織田絆誠という男

講談社+α文庫
ヤマグチグミサンゴクシオダヨシノリトイウオトコ
  • 電子あり
山口組三国志 織田絆誠という男
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

いま、日本最大の暴力団で何が起きているのか? 分裂、再分裂を繰り返す山口組が抱える「恨みつらみ」の相克30年史と若き改革者・織田絆誠任侠山口組代表の実像と野望に迫った、著者だけが書けるヤクザルポの極北!

製品情報

製品名 山口組三国志 織田絆誠という男
著者名 著:溝口 敦
発売日 2018年09月22日
価格 定価 : 本体900円(税別)
ISBN 978-4-06-513129-9
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社+α文庫

著者紹介

著:溝口 敦(ミゾグチ アツシ)

ノンフィクション作家。ジャーナリスト。1942年、東京都に生まれる。早稲田大学政治経済学部卒業。出版社勤務を経て、フリーに。著書には『暴力団』(新潮新書)、『血と抗争 山口組三代目』『山口組四代目 荒らぶる獅子』『武闘派 三代目山口組若頭』『ドキュメント 五代目山口組』『山口組動乱!! 日本最大の暴力団ドキュメント2008~2015』などの山口組ドキュメントシリーズ、『食肉の帝王』(以上、講談社+α文庫)、『詐欺の帝王』(文春新書)、『パチンコ30兆円の闇』などがある。『食肉の帝王』で第25回講談社ノンフィクション賞を受賞した。

オンライン書店で見る