フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録

フライデートクベツヘンシュウカンゼンホゾンバンロシアワールドカップサッカーニホンダイヒョウノゼンキロク
著:講談社
  • 電子あり
フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

初戦でレッドカードを呼び込んだ香川真司、「半端ない」大迫勇也の決勝弾で勝ちきったコロンビア戦や、火を噴いた乾貴士の一発と本田圭佑の値千金ゴールで引き分けたセネガル戦、勝負師・西野朗監督の采配が当たったポーランド戦と「大番狂わせのH組」を生んだグループリーグ。そして、全員が死力を振り絞り「赤い悪魔」ベルギーに後一歩まで迫った劇的な幕切れまで


第一章、サランスクの雪辱【日本2-1コロンビア】まさかの一発レッドに呆然とするコロンビア選手を前に香川真司は不適な笑みを浮かべ、PKを成功させる。いったん追いつかれるも大迫勇也のヘディングが勝負を決め、4年前の惨敗の記憶を一掃した。
第二章、エカテリンブルクの同点劇【日本2-2セネガル】先制されては追いすがる展開に。乾貴士の左足が炸裂!そして敗色濃厚な後半33分、本田圭佑が投入された。
第三章、ヴォルゴグラードのブーイング【日本0-1ポーランド】先発メンバー6人を入れ替える大胆采配の西野朗監督は、最後の10分で負けながらも戦線を膠着させる賭に出る。その伝令役は長谷部誠だった。
第四章、ロストフ・ナ・ドヌの惜敗【日本2―3ベルギー】前半は両者無得点、そして後半、原口元気、乾貴士による立て続けのゴールで0-2と先行した日本。だが2-2と追いつかれ、そしてあと30秒足らずで終わる49分、懸命に戻る昌子源の足先で無情にもボールはゴールラインを割った。
強豪コロンビアを撃破、「テランガのライオン」セネガルに一歩もひけをとらず、東欧の雄・ポーランドとの衝撃的な結末で一次リーグを突破。決勝トーナメント1回戦で優勝候補のスター軍団・ベルギーを後一歩まで追い詰め、歴史の扉が開きかけた、その時……。ロシアの地で日々成長を続けたサムライブルー激闘の日々を刻々と追い、日本中が勇気をもらった感動の記録を完全保存版として緊急出版!

製品情報

製品名 フライデー特別編集 完全保存版 ロシアワールドカップ サッカー日本代表の全記録
著者名 著:講談社
発売日 2018年07月11日
価格 定価 : 本体926円(税別)
ISBN 978-4-06-513106-0
判型 A4変型
ページ数 84ページ

オンライン書店で見る