海をわたったコウノトリの大冒険 げんきくん物語

青い鳥文庫
ウミヲワタッタコウノトリノダイボウケンゲンキクンモノガタリ
  • 電子あり
海をわたったコウノトリの大冒険 げんきくん物語
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「げんきくん」は、2014年6月14日、福井県越前市の施設で生まれました。福井県では1964年以来、じつに50年ぶりとなるコウノトリの孵化でした。
馴化訓練を受けた後、翌年の10月に放鳥、大空に飛び出します。北は宮城、南は長崎まで移動をくり返し、ついに海をわたって北朝鮮に到達しました。ふたたび日本に舞いもどったげんきくんは、さらに移動を続けます。その大冒険旅行の総飛行距離は、1万2000キロメートルにもおよびました。そして島根県雲南市で「ななちゃん」と出会い、結婚生活をスタートするのですが……。
鳥類研究の第一人者が、科学的調査をもとに、コウノトリの数奇な半生を描く感動のノンフィクション!

〈小学上級・中学から すべての漢字にふりがなつき〉

製品情報

製品名 海をわたったコウノトリの大冒険 げんきくん物語
著者名 文:山岸 哲 装丁:ベイブリッジ・スタジオ
発売日 2018年09月13日
価格 定価 : 本体650円(税別)
ISBN 978-4-06-512926-5
判型 新書
ページ数 208ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

文:山岸 哲(ヤマギシ サトシ)

1939年長野県生まれ。大阪市立大学教授、京都大学大学院教授、山階鳥類研究所所長を経て、2010年から兵庫県立コウノトリの郷公園園長。理学博士。著書に『オシドリは浮気をしないのかー鳥類学への招待』(中央公論新社)、『Birds Noteー野生の不思議を追いかけて』(信濃毎日新聞社)などがある。

オンライン書店で見る