嘘ですけど、なにか?

講談社文庫
ウソデスケドナニカ
  • 電子あり
嘘ですけど、なにか?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

やっと出会えたはずの高級官僚の男は、新幹線爆破テロの発生直後から様子がおかしくなる。怪しんだ彼女が警察に通報すると、待っていたのは自分自身の逮捕だった。「君の言うことは、もう誰も信じない」木内一裕10作目は、完全エンターテインメント大作!

製品情報

製品名 嘘ですけど、なにか?
著者名 著:木内 一裕
発売日 2018年10月16日
価格 定価 : 本体680円(税別)
ISBN 978-4-06-513287-6
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本作は2016年10月に小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:木内 一裕(キウチ カズヒロ)

1960年、福岡生まれ。2004年、『藁の楯』(2013年映画化)でデビュー。他著に『水の中の犬』『アウト&アウト』『キッド』『デッドボール』『神様の贈り物』『喧嘩猿』『バードドッグ』『不愉快犯』、近刊に『ドッグレース』がある。

オンライン書店で見る