静かに、ねぇ、静かに

文芸(単行本)
シズカニネェシズカニ
  • 電子あり
静かに、ねぇ、静かに
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

芥川賞受賞から2年、本谷有希子が描くSNS狂騒曲!

海外旅行でインスタにアップする写真で"本当”を実感する僕たち、ネットショッピング依存症から抜け出せず夫に携帯を取り上げられた妻、自分たちだけの"印”を世間に見せるために動画撮影をする夫婦――。

SNSに頼り、翻弄され、救われる私たちの空騒ぎ。

目次

  • 本当の旅
  • 奥さん、犬は大丈夫だよね?
  • でぶのハッピーバースデー

製品情報

製品名 静かに、ねぇ、静かに
著者名 著:本谷 有希子
発売日 2018年08月23日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-512868-8
判型 四六
ページ数 192ページ
初出 「群像」2018年3月号

著者紹介

著:本谷 有希子(モトヤ ユキコ)

本谷有希子(もとや・ゆきこ)
1979年生まれ。2000年に「劇団、本谷有希子」を旗揚げし、主宰として作・演出を手がける。2006年上演の戯曲『遭難、』で第10回鶴屋南北戯曲賞を史上最年少で受賞。2008年上演の戯曲『幸せ最高ありがとうマジで!』で第53回岸田國士戯曲賞受賞。2011年に小説『ぬるい毒』で第33回野間文芸新人賞、2013年に『嵐のピクニック』で第7回大江健三郎賞、2014年に『自分を好きになる方法』で第27回三島由紀夫賞、2016年に「異類婚姻譚」で第154回芥川龍之介賞を受賞。著書に『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『ぜつぼう』『あの子の考えることは変』『生きてるだけで、愛』『グ、ア、ム』などがある。

オンライン書店で見る