御奉行の頭の火照り 物書同心居眠り紋蔵

講談社文庫
オブギョウノアタマノホテリモノカキドウシンイネムリモンゾウ
  • 電子あり
御奉行の頭の火照り 物書同心居眠り紋蔵
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

江戸の「お騒がせ男」として名物男の蟋蟀(こおろぎ)小三郎に頼まれて、知恵をかした”窓ぎわ同心”の藤木紋蔵。そのために、面子をつぶされた南町奉行所御奉行が烈火の如く怒る! 予想外の逆恨みを受けることになってしまった紋蔵の進退やいかに? 人気シリーズ最大の〈失職〉危機が迫る最新作。

製品情報

製品名 御奉行の頭の火照り 物書同心居眠り紋蔵
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2019年09月13日
価格 定価 : 本体820円(税別)
ISBN 978-4-06-512595-3
判型 A6
ページ数 448ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2015年8月に小社より単行本として刊行されました。

著者紹介

著:佐藤 雅美(サトウ マサヨシ)

佐藤 雅美(さとう・まさよし)
1941年、兵庫県生まれ。早稲田大学法学部卒。処女作『大君の通貨』で第四回新田次郎文学賞を受賞。1994年『恵比寿屋喜兵衛手控え』で第110回直木賞を受賞する。著作に『わけあり師匠事の顛末 物書同心居眠り紋蔵』『頼みある仲の酒宴かな 縮尻鏡三郎』『関所破り定次郎目籠のお練り 八州廻り桑山十兵衛』『知の巨人 荻生徂徠伝』『悪足掻きの跡始末 厄介弥三郎』がある。

オンライン書店で見る