悪魔と呼ばれた男

文芸(単行本)
アクマトヨバレタオトコ
  • 電子あり
悪魔と呼ばれた男
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

憎悪と不条理に満ちた現代に再び宿る悪魔―彼のことを悪魔と呼ぶなら、あなたの中にも悪魔はいる。
押し寄せる眩暈と慟哭のマジック―神永ミステリーを今こそ体験せよ!

空中に吊り下げられ、首に悪魔の象徴である逆さ五芒星が刻印された女の死体が発見される。秘密裏に警察が追うシリアルキラーの新たな獲物だ。凄惨で残忍なのに息をのむほど美しい殺人現場を残す犯行はまさに「悪魔」の仕業。警察への挑戦に等しい凶悪事件に、警視庁は少数精鋭の特殊犯罪捜査室を新設する。抜擢されたのは、臨床心理士で犯罪心理学のエキスパート・天海と捜査一課で検挙率トップを記録し「予言者」という異名を持つ阿久津。複雑で錯綜した事件は、罪と罰の本質をも問う衝撃的展開を見せる。そして訪れるミステリーの枠を越えるほどの深い感動。神永学が作家業15年の集大成として放つ圧倒的超絶ミステリー。


©Manabu KAMINAGA 2018

製品情報

製品名 悪魔と呼ばれた男
著者名 著:神永 学
発売日 2018年09月05日
価格 定価 : 本体1,650円(税別)
ISBN 978-4-06-512588-5
判型 四六変型
ページ数 408ページ

著者紹介

著:神永 学(カミナガ マナブ)

かみなが・まなぶ
1974年山梨県生まれ。日本映画学校卒。2003年『赤い隻眼』を自費出版する。同作を大幅改稿した『心霊探偵八雲 赤い瞳は知っている』で2004年にプロ作家デビュー。代表作「心霊探偵八雲」をはじめ、「天命探偵」「怪盗探偵山猫」「確率捜査官 御子柴岳人」「浮雲心霊奇譚」「殺生伝」「革命のリベリオン」などシリーズ作品を多数展開。著書には他に『イノセントブルー 記憶の旅人』『コンダクター』がある。

オンライン書店で見る