海底の道化師 新東京水上警察

講談社文庫
カイテイノドウケシシントウキョウスイジョウケイサツ
  • 電子あり
海底の道化師 新東京水上警察
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

20人連続女性失踪―東京湾最大級の謎勃発! バツ2、子持ちの熱血刑事・碇拓真が、走る、泳ぐ、潜る。
東京湾海底から回収された運転免許証3枚、それらは全て失踪中の若い女性のものだった。船員とおぼしき水死体も発見され碇拓真率いる五港臨時署強行犯係はにわかに騒然となる。そんな中、単独で事故貨物船の救難に向かった有馬礼子は、衣服を剥がされ船底に監禁されてしまう。女を食い物にする「海底の道化師」の正体とは? 大人気「新東京水上警察」シリーズ第4弾!

製品情報

製品名 海底の道化師 新東京水上警察
著者名 著:吉川 英梨
発売日 2018年08月10日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-512586-1
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:吉川 英梨(ヨシカワ エリ)

1977年、埼玉県生まれ。2008年に『私の結婚に関する予言38』で第3回日本ラブストーリー大賞エンタテインメント特別賞を受賞し作家デビュー。著書には、「女性秘匿捜査官・原麻希」シリーズ(既刊11冊)「警視庁53教場」シリーズ(既刊2冊)『ダナスの幻影』『葬送学者 鬼木場あまねの事件簿』などがある。取材力に優れエンタメ魂に溢れる期待のミステリー作家。本作は「水上警察」シリーズの第4作。

オンライン書店で見る