少年Nの長い長い旅 05

YA! ENTERTAINMENT
ショウネンエヌノナガイナガイタビ05
  • 電子あり
少年Nの長い長い旅 05
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

[あらすじ]
猫を十三匹殺して、その首を村田ビルディングの屋上から投げ落としたあと、自らもダイブすれば、異世界にいくことができる――五島野依のクラスメイト、和久田悦史によって都市伝説は実行され、野依は幼なじみの糸川音色とともに、原始の惑星に飛ばされる。その後、何者かによってさらわれた音色を追うため、野依は、あずかり業者のサットにたのみ、惑星を行き来することのできる乗り物≪客船≫に乗りこんだ。居住可能な惑星があまたある世界で、野依はあずかり業者≪お安くしてます≫で働きながら、同じ世界から飛ばされてきたはずのクラスメイト六人をさがす。しかし、≪ルマ家≫に≪客船≫を襲われ、サットとふたりで≪お安くしてます≫を飛びだすことに。≪ルマ家≫はこの世界の文明の礎を築きあげた一族。はたして、再び覇権を手にしようとする彼らのたくらみを、阻止することはできるのか? 大反響! 新感覚ファンタジー最終巻!

=============

[特徴]
講談社タイガとのコラボ作品。光と闇、過去と未来、表裏を織りなすふたつの物語が始まる――。
YA! ENTERTAINMENTでは、もとの世界にもどるために、たたかいつづける五島野依の孤独な長い長い旅が、講談社タイガでは、「猫殺し13きっぷ」事件から5年後の、五島野依だけがいない世界が描かれる。過去と未来が同時に展開していく新感覚ファンタジー! YA! ENTERTAINMENTと講談社タイガ、双方の装画を手がけた岩本ゼロゴのイラストにも注目!

==========

製品情報

製品名 少年Nの長い長い旅 05
著者名 著:石川 宏千花 絵:岩本 ゼロゴ
発売日 2018年08月31日
価格 定価 : 本体950円(税別)
ISBN 978-4-06-512403-1
判型 四六
ページ数 248ページ
シリーズ YA! ENTERTAINMENT

著者紹介

著:石川 宏千花(イシカワ ヒロチカ)

『ユリエルとグレン』で、第48回講談社児童文学新人賞佳作、日本児童文学者協会新人賞受賞。著書に『お面屋たまよし1~5』『死神うどんカフェ1号店1~6』『YA! アンソロジー 卒業』『YA! アンソロジー 告白』『YA! アンソロジー エール』(以上、YA! ENTERTAINMENT)、『超絶不運少女1~3』(青い鳥文庫)、『妖怪の弟はじめました』(以上、講談社)、『墓守りのレオ』(小学館)などがある。『少年Nの長い長い旅』と対をなす物語『少年Nのいない世界』が講談社タイガで2016年9月に同時刊行。ふたつのレーベルで謎も感動もダブルで楽しめる新感覚ファンタジーが開幕。

オンライン書店で見る