風の如く 高杉晋作篇

講談社文庫
カゼノゴトクタカスギシンサクヘン
  • 電子あり
風の如く 高杉晋作篇
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

松下村塾に入り吉田松陰の元で学び、久坂玄瑞や高杉晋作と出会った風倉平九郎。師の教えを受け継いだ久坂玄瑞が亡き後高杉晋作と共に、幕末の動乱に巻きこまれていく。禁門の変で敗北した長州藩は朝敵となり、藩内の守旧派が晋作の改革の志の前に立ちはだかる。日本の新しい未来を創るため幕末を駆け抜けた青春群像完結編。

製品情報

製品名 風の如く 高杉晋作篇
著者名 著:富樫 倫太郎
発売日 2018年07月13日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-512166-5
判型 A6
ページ数 416ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2016年6月、小社より単行本として刊行されたものです。

オンライン書店で見る