奏のフォルテ

カナデノフォルテ
  • 電子あり
奏のフォルテ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ぼくは勇気がほしい。自分ひとりの音だけに満たされた防音ルームから飛びだして、誰かの心に踏み込む勇気。そのことで傷ついたってかまわないと思えるくらいの勇気が。
                                          ――本文より

チャイコフスキーのフォルテ4つの読み方と同じくらい、女子の気持ちってものがわからない。そもそも、音楽を間にはさまず、だれともコミュニケーションが取れない。それなのに、もっとも愛するソリストから、音楽への愛を否定された、元・天才ホルン奏者、遠峰奏14歳の「愛」をさがす輪舞曲!

製品情報

製品名 奏のフォルテ
著者名 著:黒川 裕子
発売日 2018年07月19日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-512098-9
判型 四六
ページ数 240ページ

著者紹介

著:黒川 裕子(クロカワ ユウコ)

作家。京都外国語大学学士(日本語学)、エディンバラ大学修士(犯罪学)。2012年に、児童文学者協会第56回創作教室で泉啓子氏、最上一平氏に師事。本作は、第58回講談社児童文学新人賞佳作受賞作。千葉県在住。

オンライン書店で見る