三国志(一)

サンゴクシ1
  • 電子あり
三国志(一)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本では卑弥呼が邪馬台国を統治する頃、中国は後漢も霊帝の代、政治の腐爛は黄巾賊を各地にはびこらせ、民衆は喘ぎ苦しむ。このとき、たく県は楼桑村の一青年劉備は、同志関羽、張飛と桃園に義盟を結び、害賊を討ち、世を救わんことを誓う。――以来100年の治乱興亡に展開する壮大な世紀のドラマ。その華麗な調べと哀婉の情は、吉川文学随一と定評のあるところである。

製品情報

製品名 三国志(一)
著者名 著:吉川 英治
発売日 1989年03月24日
価格 定価 : 本体760円(税別)
ISBN 978-4-06-196533-1
判型 A6
ページ数 512ページ

オンライン書店で見る