犬神の杜 よろず建物因縁帳

講談社タイガ
イヌガミノモリヨロズタテモノインネンチョウ
  • 電子あり
犬神の杜 よろず建物因縁帳
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

建物に憑く哀しき霊を鎮魂する男・仙龍
VS.
トンネルに巣食う『黒の犬神』

犬神の呪いから春菜の命を守れ!

死体は全身噛み痕だらけだった。嘉見帰来山にトンネルを通す工事のさなか、事務員二人が不吉な黒犬を目撃し、相次いで不審死を遂げる。憑き物体質のOL・高沢春菜は、事件を調査中、霊峰に伝わる廃村の焼失事件と犬神の祟りについて耳にする。やがて春菜の前にも現れた黒犬。命の危機に瀕した春菜を救うための曳き屋・仙龍の秘策――それは因縁の『山』を曳くことで……!?

製品情報

製品名 犬神の杜 よろず建物因縁帳
著者名 著:内藤 了
発売日 2018年06月22日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-511823-8
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社タイガ

著者紹介

著:内藤 了(ナイトウ リョウ)

長野市出身。長野県立長野西高等学校卒。デザイン事務所経営。2014年に『ON』で日本ホラー小説大賞読者賞を受賞しデビュー.。同作からはじまる「猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズは、猟奇的な殺人事件に挑む親しみやすい女刑事の造形がホラー小説ファン以外にも支持を集めヒット作となり、2016年にテレビドラマ化。ほかの著作に『ゴールデン・ブラッド GOLDEN BLOOD 』(幻冬舎)、『夢探偵フロイトーマッド・モラン連続死事件ー』。

オンライン書店で見る