ウロボロスの純正音律(下)

講談社文庫
ウロボロスノジュンセイオンリツゲ
  • 電子あり
ウロボロスの純正音律(下)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

長編マンガの描き下ろしの依頼を受けた竹本は、“玲瓏館”の一室を借りて作業を開始した。怪しげな使用人たち。アシスタント陣。そして館に集まった錚々たるミステリ作家・評論家・編集者たちの面前で、突然『モルグ街の殺人』見立ての殺人事件発生!一同は早速推理合戦を開始するが、真相に辿り着けないまま、第二の見立て殺人が起こってしまう。彼らは果たして犯人をつきとめ、新たな凶行を阻止できるのか?―重層する暗合。舞い踊るペダントリー。ミステリファン待望の「ウロボロス」シリーズ完結篇。

製品情報

製品名 ウロボロスの純正音律(下)
著者名 著:竹本 健治
発売日 2018年06月14日
価格 定価 : 本体920円(税別)
ISBN 978-4-06-511806-1
判型 A6
ページ数 528ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 この作品は、2006年9月に単行本として、2010年5月に講談社ノベルスとして、小社より刊行されました。

オンライン書店で見る