崩れる政治を立て直す 21世紀の日本行政改革論

講談社現代新書
クズレルセイジヲタテナオス21セイキノニホンギョウセイカイカクロン
  • 電子あり
崩れる政治を立て直す 21世紀の日本行政改革論
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

第一章 変わる改革、動く制度
第二章 第二次以降の安倍晋三政権の行き詰まり
第三章 自民党長期政権と自らを動かす官僚制
第四章 小泉純一郎政権以後の自民党と官僚制
第五章 民主党政権の失敗から学ぶこと
第六章 政権交代後の官僚制を再生するには? 

製品情報

製品名 崩れる政治を立て直す 21世紀の日本行政改革論
著者名 著:牧原 出
発売日 2018年09月19日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-513077-3
通巻番号 2493
判型 新書
ページ数 256ページ
シリーズ 講談社現代新書
初出 本書は一部を除き書き下ろし。第二章の初出は、「フォーカス政治 森友公文書改ざん問題 全面保存を前提とせよ」『週刊東洋経済』2018年3月31日号、「強い官邸には強い独立機関が必要だ」『中央公論』2018年5月号、「不透明さで『行政崩壊』招いた政権 安保法以前の意思決定に立ち返れ」『月刊Journalism』2018年6月号

著者紹介

著:牧原 出(マキハラ イヅル)

1967年、愛知県西尾市に生まれる。政治学者。専門は行政学・日本政治史。1990年、東京大学法学部卒業。同助手、東北大学法学部助教授、同大学院法学研究科教授を経て、現在は東京大学先端科学技術研究センター教授。
2003年、『内閣政治と「大蔵省支配」――政治主導の条件』(中公叢書)でサントリー学芸賞を受賞。
著書に『行政改革と調整のシステム』(東京大学出版会)、『権力移行』(NHK出版)、『「安倍一強」の謎』(朝日新書)、『政治を生きる―歴史と現代の透視図』(共著、中公叢書)、『聞き書 野中広務回顧録』(岩波書店)などがある。

オンライン書店で見る