新版 ビギナーのための微生物実験ラボガイド

シンパンビギナーノタメノビセイブツジッケンラボガイド
新版 ビギナーのための微生物実験ラボガイド
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

本書は1993年刊行の『ビギナーのための微生物実験ラボガイド』(掘越弘毅,青野力三,中村 聡,中島春紫 著)の改訂版です。旧版のコンセプトを継承し,微生物に関わる実験的事項を幅広く取り扱い,その原理から実践までをわかりやすく解説しています。

本書では具体的な実験プロトコールよりも,なぜこの試薬を使うのか、なぜこの操作を行うのかなどといった実験の原理を具体的かつ詳細に解説しています。そのため,「原理はさておき,とにかく実験を行いたい」と考えている読者は,「具体的なプロトコールが示されていない」などの不満を感じられることと思われますが,これまで生物学を学んだことのなかった読者が微生物実験を実施する際にはたいへん役に立つはずです。必ずしもすべてを読まずに,自身に必要な部分のみを読んだとしても,読者がある程度理解できるようにも努めました。

学部生,高専生向けのテキストとしても最適の1冊です。微生物実験を行う方にとっての座右の書としてお薦めします。

【目次】
第1章 微生物の発見と利用
第2章 培地の作製と滅菌法
第3章 無菌操作と菌株保存法
第4章 顕微鏡観察
第5章 微生物の分類
第6章 突然変異株の取得
第7章 微生物の増殖
第8章 タンパク質の濃縮と分析
第9章 免疫学的手法
第10章 遺伝子工学的手法
第11章 遺伝子組換え実験の安全性
第12章 各種汎用機器の取り扱い
付録

目次

  • 第1章 微生物の発見と利用
  • 1.1 人類と微生物のかかわり
  • 1.2 微生物の発見と近代微生物学の幕開け
  • 1.3 微生物学と発酵工業
  • 1.4 遺伝子組換えとゲノム編集
  • 1.5 微生物学の行方
  • 第2章 培地の作製と滅菌法
  • 2.1 培地の組成
  • 2.2 別滅菌の注意事項
  • 2.3 平板培地と斜面培地
  • 2.4 液体培地
  • 2.5 オートクレーブ滅菌
  • 2.6 ろ過(フィルター)除菌
  • 2.7 乾熱滅菌
  • 2.8 その他の滅菌法
  • 第3章 無菌操作と菌株保存法
  • 3.1 無菌操作
  • 3.2 開放系における無菌操作
  • 3.3 クリーンベンチと安全キャビネット
  • 3.4 純粋分離
  • 3.5 集積培養
  • 3.6 植菌と単コロニー分離
  • 3.7 菌株の保存法
  • 第4章 顕微鏡観察
  • 4.1 顕微鏡の原理と解像度
  • 4.2 位相差顕微鏡
  • 4.3 顕微鏡の取り扱い法
  • 4.4 顕微鏡写真の撮影法
  • 4.5 蛍光顕微鏡
  • 4.6 共焦点レーザー顕微鏡
  • 4.7 電子顕微鏡
  • 4.8 原子間力顕微鏡
  • 4.9 その他の顕微鏡
  • 第5章 微生物の分類
  • 5.1 微生物の命名法
  • 5.2 微生物の同定
  • 5.3 形態観察
  • 5.4 生理学的性質の解析
  • 5.5 化学組成による分類
  • 5.6 DNA分析
  • 5.7 真菌の分類と同定
  • 5.8 微生物群集の解析
  • 第6章 突然変異株の取得
  • 6.1 突然変異体とは
  • 6.2 突然変異の種類
  • 6.3 変異原処理
  • 6.4 スクリーニング
  • 6.5 突然変異体の濃縮
  • 第7章 微生物の増殖
  • 7.1 微生物増殖の理論式
  • 7.2 バッチ培養における微生物の増殖曲線
  • 7.3 微生物の培養方法
  • 7.4 増殖過程の評価
  • 第8章 タンパク質の濃縮と分析
  • 8.1 菌体と培地の分離
  • 8.2 タンパク質の抽出と回収
  • 8.3 タンパク質の濃縮
  • 8.4 脱塩操作
  • 8.5 タンパク質の定量法
  • 8.6 電気泳動法
  • 8.7 N末端配列の決定法(エドマン分解法)
  • 8.8 質量分析によるタンパク質の分子量の測定
  • 第9章 免疫学的手法
  • 9.1 抗原-抗体反応
  • 9.2 抗体の調製
  • 9.3 抗体による抗原の検出と定量
  • 9.4 抗体を用いた抗原の精製
  • 第10章 遺伝子工学的手法
  • 10.1 遺伝子工学で用いられる酵素
  • 10.2 染色体DNAの抽出
  • 10.3 大腸菌のためのベクター
  • 10.4 大腸菌への遺伝子導入
  • 10.5 遺伝子ライブラリーからのスクリーニング
  • 10.6 プラスミドDNAの抽出
  • 10.7 β-ガラクトシダーゼのα相補性
  • 10.8 DNA塩基配列の決定法
  • 10.9 ポリメラーゼ連鎖反応法による遺伝子の増幅
  • 10.10 逆転写PCR
  • 10.11 リアルタイムPCR
  • 10.12 デジタルPCR
  • 10.13 DNAマイクロアレイ法
  • 10.14 RNA‐Seq解析
  • 10.15 ゲノム編集
  • 第11章 遺伝子組換え実験の安全性
  • 11.1 バイオハザード
  • 11.2 カルタヘナ議定書
  • 11.

製品情報

製品名 新版 ビギナーのための微生物実験ラボガイド
著者名 著:中村 聡 著:中島 春紫 著:伊藤 政博 著:道久 則之 著:八波 利恵
発売日 2019年05月10日
価格 定価 : 本体2,700円(税別)
ISBN 978-4-06-513599-0
判型 A5
ページ数 224ページ
シリーズ 生物工学系テキストシリーズ

著者紹介

著:中村 聡(ナカムラ サトシ)

東京工業大学 生命理工学院 生命理工学系 教授

著:中島 春紫(ナカジマ ハルシ)

明治大学 農学部 農芸化学科 教授

著:伊藤 政博(イトウ マサヒロ)

東洋大学 生命科学部 生命科学科 教授

著:道久 則之(ドウキュウ ノリユキ)

東洋大学 生命科学部 応用生物科学科 教授

著:八波 利恵(ヤツナミ リエ)

東京工業大学 生命理工学院 生命理工学系 准教授

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス