食と医療 2017SPRING-SUMMER Vol.1

ショクトイリョウ2017スプリングサマーVol1
食と医療 2017SPRING-SUMMER Vol.1
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 近年の栄養学の進歩は目覚ましく、今まで不明であった食や栄養の我々の体や疾病への影響が次々と明らかになりつつあります。しかし、これらの情報が医療者、また一般の方々に十分理解、浸透していないことに驚く部分もあります。今回、主に医療にかかわる専門家に食、栄養の正しい情報を提供することを目的として「食と医療」を創刊いたします。本誌は食、栄養の正しい理解の浸透と、栄養学の啓発につなげることを目的といたします。

取り上げる分野は幅広く、食の機能、疾病との関係、栄養の摂取法、アレルギー、老年医療における食の在り方など、食と医療について、医療現場で必ず役立つ特集、論文をわかりやすく、精力的に紹介していきます。

目次

  • 「日本人の食はどうあるべきか」
  • ◎座談会
  • 編集委員:葛谷雅文 名古屋大学医学部 教授 老年内科 診療科長
  •      :宇都宮一典 東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科教授
  •      :下方浩史 名古屋学芸大学 健康・栄養研究所所長 教授
  •      :若林秀隆 横浜市立大学付属市民総合医療センター 
  • ◎創刊の辞 ○葛谷雅文
  • ◎第一特集「日本人の食はどうあるべきか」
  • 1 総論(宇都宮一典)
  • 2 日本人の食事摂取基準の現状と課題(東大大学院・佐々木敏)
  • 3 海外の食事摂取基準(国立健康栄養研究所・瀧本秀美 清水若菜 今井志乃 須賀ひとみ)
  • 4 和食(同志社女子大・今井具子)
  • 5 食事の多様性と健康(国立長寿医療研究センター・大塚礼)
  • 6 栄養疫学調査の方法論に関する展望(東京都健康長寿医療センター・横山友里 成田美紀 本川佳子 新開省二)
  • ◎第二特集「サルコぺニア」
  • 1 総論(葛谷雅文)
  • 2 オートファジー(東工大・佐久間邦弘)
  • 3 たんぱく質(東京都健康長寿医療センター・金憲経 青木登紀子)
  • 4 肥満(下方浩史 安藤富士子)
  • 5 嚥下障害(若林秀隆)
  • 6 糖尿病(東京都健康長寿医療センター・荒木厚)
  • ◎機能性食品
  •  ビタミンD 京都女子大・田中清 栞原晶子
  • ◎連載
  • 1トピックス(葛谷雅文)
  • 2注目論文(山内杏奈)
  • 3時間栄養学(早稲田大学 柴田重信)
  • 4食ガイドライン(下方浩史 安藤富士子)

製品情報

製品名 食と医療 2017SPRING-SUMMER Vol.1
著者名 編:「食と医療」事務局
発売日 2017年04月25日
価格 定価 : 本体1,852円(税別)
ISBN 978-4-06-509569-0
判型 B5
ページ数 148ページ

著者紹介

編:「食と医療」事務局(ショクトイリョウジムキョク)

編集委員:葛谷雅文 名古屋大学医学部 教授 老年内科 診療科長
     :宇都宮一典 東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科教授
     :下方浩史 名古屋学芸大学 健康・栄養研究所所長 教授
     :若林秀隆 横浜市立大学付属市民総合医療センター