15分で一汁一菜 毎日のごはんはこれでいい!

講談社のお料理BOOK
15フンデイチジュウイッサイマイニチノゴハンハコレデイイ
  • 電子あり
15分で一汁一菜 毎日のごはんはこれでいい!
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

レシピ数155品! 「作りおき」さえ必要なし!
簡単。早い。ムダがない。大満足の時短献立!

●15分で無理なく作る、パパッと献立の決定版
忙しい家庭にとって毎日のごはんは"戦争"です。
栄養は大切、作りおきは面倒、ゆっくり調理する時間はない……
そんな人のために、「15分で完成」「一汁一菜」というくくりで応援します。
家族が満足できるなら、毎日のごはんはもっと気楽で、もっと自由でいいはず。
その考えのもと、満足できる究極の時短献立を紹介します。

●レシピ数は155! 時短調理のコツも満載
料理がもっとラクになるコツも満載。
・下ごしらえが楽&火の通りが早い素材を多用
・一度に「倍量」を作っておく
・食材はまとめて切る、洗う、保存する
など、レシピだけでは伝えきれないポイントも写真解説つきで紹介します。

また、レシピ数はなんと155品!
肉魚のメインごとに選べるおかずの提案、残った野菜を使いきる一品など、“使える”レシピを凝縮しています。
毎日のごはんが苦でなくなり、生活にもゆとりをもたらしてくれる、アイデア帳のようなレシピブックです。

●著者は、時短調理のエキスパート
時短料理でもテレビ、雑誌、書籍で大人気の料理家・武蔵裕子さん。
これまでの経験をもとに、短時間でおいしくできる献立をあますことなく紹介します。


【 目次 】
これならできる時短のコツ9

≪1章 15分で作る一汁一菜献立≫
簡単チキン南蛮風献立/まぐろの韓国風味づけ丼献立/豆乳のにらマーボー献立
鶏むねタンドリー/ひき肉のカレー肉じゃが/ぶりのみそ照り などのメインに4種ずつの「選べるサブおかず」付き

≪2章 簡単ご飯と具だくさん汁で一汁一菜≫
ケチャップひき肉とバジルのご飯御温玉のせ+エリンギとかぼちゃのスープ
焼き鮭のっけご飯+里いもと水煮大豆と小松菜のみそ汁 など

≪3章 野菜を使いきる一汁一菜≫
くったりキャベツと豚肉のソテー/キャベツとちくわのお好み焼き味/トマトのねぎしそあえ/なすのきんぴら など

目次

  • 15分で無理なくできる一汁一菜
  • これならできる時短のコツ9
  • 15分で作る一汁一菜献立
  • 簡単チキン南蛮風献立
  • まぐろの韓国風づけ丼献立
  • 豆乳のにらマーボー献立
  • 鶏むねタンドリー
  • ひき肉のカレー肉じゃが
  • 豚肉ともやしの簡単南蛮づけ
  • 豚ばらとアボカドの粉チーズ炒め
  • ざっくりチンジャオ
  • 簡単ビーフストロガノフ風
  • ロールチキン ねぎ塩だれ
  • かじきのゆずこしょう焼き
  • たらのにらキムチ蒸し
  • ぶりのみそ照り
  • えびとじゃがいものチリソース
  • あさりとトマトのピリ辛青菜煮
  • ふんわり卵のたっぷりあん
  • お酒がおいしい速攻おつまみ
  • 簡単ご飯と具だくさん汁で一汁一菜
  • チーズと黒ごまの混ぜご飯+鶏もも肉の白菜スープ
  • ケチャップひき肉とバジルのご飯 温玉のせ+エリンギとかぼちゃのスープ
  • 焼き鮭のっけご飯 ごまオイルだれ+里いもと水煮大豆と小松菜のみそ汁
  • タラモご飯+しめじとアスパラ、ベーコンのスープ
  • トマトとしらすのオリーブオイルご飯+あさりとブロッコリー、じゃがいものスープ
  • 納豆キムチのっけご飯+豚ばらとかぶのみそ汁
  • しそ梅風味の豆腐丼+がんもの汁物
  • 野菜を使いきる一汁一菜
  • キャベツを使いきる
  • 大根を使いきる
  • トマトを使いきる
  • なすを使いきる
  • 白菜を使いきる
  • にんじんを使いきる
  • じゃがいもを使いきる
  • 玉ねぎを使いきる
  • 小松菜を使いきる
  • かぶを使いきる
  • かぼちゃを使いきる
  • レタスを使いきる
  • ピーマンを使いきる
  • ごぼうを使いきる

製品情報

製品名 15分で一汁一菜 毎日のごはんはこれでいい!
著者名 著:武蔵 裕子
発売日 2017年12月15日
価格 定価 : 本体1,200円(税別)
ISBN 978-4-06-509107-4
判型 B5変型
ページ数 80ページ
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:武蔵 裕子(ムサシ ユウコ)

料理研究家。和食をはじめ、洋風、中華、エスニックと幅広いジャンルにたけた家庭料理のエキスパート。3世代家族の中、働きながら双子の男の子を育てた経験から生まれるレシピは、わかりやすく簡単と、忙しい主婦たちから厚い支持を受けている。雑誌・書籍で活躍するほか、企業のメニュー開発など多方面で活躍。
主な著書には『作りおき+使いきりおかず』(永岡書店)、『「水だし」さえあれば和食はかんたん!』(主婦の友社)など。

オンライン書店で見る