黄金宮(1巻~4巻合本版)

オウゴンキュウイッカン~ヨンカンガッポンバン
  • 電子のみ
黄金宮(1巻~4巻合本版)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

欲望と人混みの街・新宿――アフリカ人の戦士が現れ、いきなり槍で中年男を刺し殺す。通りかかった都内最強の男・地虫(じむし)平八郎の腕の中で息絶えた男は奇妙な黄金の勃起仏と地図を持っていた。さらに地虫の前にブードゥーの呪術師が立ちふさがる。地虫は拳法で銀髪の呪術師を迎え撃つ。(第一巻)勃起仏編/(第二巻)裏密編/(第三巻)仏呪編/(第四巻)暴竜編

目次

  • 黄金宮1 勃起仏編
  • 黄金宮2 裏密編
  • 黄金宮3 仏呪編
  • 黄金宮4 暴竜編

製品情報

製品名 黄金宮(1巻~4巻合本版)
著者名 著:夢枕 獏

著者紹介

著:夢枕 獏(ユメマクラ バク)

作家、1951年1月1日、神奈川県生まれ。
東海大学文学部日本文学科卒。
1977年に作家デビュー。 以後、『キマイラ』『サイコダイバー』『闇狩り師』『餓狼伝』『大帝の剣』『陰陽師』などのシリーズ作品を発表。
1989年『上弦の月を喰べる獅子』で日本SF大賞、1998年『神々の山嶺』で柴田錬三郎賞を、それぞれ受賞。漫画化された作品では、『陰陽師』(漫画 岡野玲子)が第五回手塚治虫文化賞、『神々の山嶺』(漫画 谷口ジロー)が2001年文化庁メディア芸術祭マンガ部 門優秀賞をそれぞれ受賞。 映画化された作品に『陰陽師』『陰陽師2』(東宝)、『大帝の剣』(東映) などがある『大江戸釣客伝』で第46回吉川英治文学賞受賞、第39回泉鏡花文学賞、第5回舟橋聖一文学賞受賞。

オンライン書店で見る