三国志演義 全四冊合本版

サンゴクシエンギゼンヨンサツガッポンバン
  • 電子のみ
三国志演義 全四冊合本版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

西暦220年、後漢王朝の崩壊後、群雄割拠の時代の中から魏、蜀、呉の三つ巴の戦いへと発展した。その約1000年後。複数の「三国志」の物語や資料を整理・編纂し、フィクショナルな物語世界を構築してたのが、本書『三国志演義』です。中国文学に精通した訳者が、血沸き肉躍る、波乱万丈の物語を、背景となっている時代や思想にも目配りしたうえで、生き生きとした文体で翻訳した決定版です。

目次

  • 三国志演義(一)
  • 三国志演義(二)
  • 三国志演義(三)
  • 三国志演義(四)
  • 『三国志演義』年表
  • 第一回~第三十回の読みどころ
  • 第三十一回~第六十回の読みどころ
  • 第六十一回~第九十回の読みどころ
  • 第九十回~第一百二十回の読みどころ

製品情報

製品名 三国志演義 全四冊合本版
著者名 訳:井波 律子

オンライン書店で見る