悲願千人斬

ヒガンセンニンギリ
  • 電子のみ
悲願千人斬
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

悲運の若君太郎頼秀。斎藤道三に滅ぼされた土岐頼芸の遺児。稲葉山城で首を刎ねられる寸前の太郎を救い出したのは、名僧の誉れ高い白雲上人と、異腹の弟ながら上人と瓜二つの土佐青九郎。主家再興を企てる兄弟は、太郎を護りながら、日根野備中守の執拗な追及を躱す。善玉悪玉入り乱れる人物群像の鮮やかさと奔放な空想力。戦国動乱期の美濃を背景に、華麗な乱世絵図を骨太に描く!(文庫コレクション大衆文学館)

製品情報

製品名 悲願千人斬
著者名 著:下村悦夫

おすすめの本

オンライン書店で見る