アトラス 海洋機構トリックアート(2)

アトラスカイヨウキコウトリックアート02ニ
  • 電子のみ
アトラス 海洋機構トリックアート(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

太平洋上の実験都市「アトラス」で発生した「起きてはならない犯罪」。完全管理された「アトラス」では、重大犯罪など起きるはずはなかった。しかも被害者は、「身元不明」。事件に臨場した警察官、瀬川は、知るはずのない被害者を見て、なぜか「かつてあったことがある」という感覚を覚える。アトラスにはかつて「十三番目の区画」と呼ばれる無法地帯があったという。被害者はそこの住人なのか?


千葉沖の太平洋上に造られた実験都市「アトラス」。完全監視システムを持つこの都市で、「起きてはならない犯罪」が発生する。被害者は、かつて存在したという「アトラス十三番目の区画」の住人なのか? アトラス警察に勤務する警察官、瀬川はこの殺人事件を契機として都市そのものの謎に引き込まれる。「嘘で塗り固められた街」が内包する秘密と、隠された目的。瀬川が最後に直面する、衝撃の真実とは!?

製品情報

製品名 アトラス 海洋機構トリックアート(2)
著者名 著:久楽 健太

オンライン書店で見る