ダブル・クラッチ

イツキヒロユキノベリスクダブルクラッチ
  • 電子のみ
ダブル・クラッチ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

おれは早田彰彦19歳。五つ上の姉貴は川崎でスナックをやっている。両親を早くに亡くし、姉貴はキャバレー勤めのあとに去年店を持った。そこへ現れたのが、姉貴の高校時代の教師で、妻子持ちの木島巧。ふたりは仲よくなり、あるとき姉貴の代役でおれが木島と信州へドライブに行くことに。碓氷峠では「ダブル・クラッチ」だのいろいろなテクニックを教わった。その後姉貴は身籠り、木島と甲府へドライブに行って重態に陥る……。

製品情報

製品名 ダブル・クラッチ
著者名 著:五木 寛之

おすすめの本

オンライン書店で見る