げんきの絵本 パッコロリン はじめてのシールえほん

絵本
パッコロリンハジメテノシールエホンゲンキノエホン
編:講談社
げんきの絵本 パッコロリン はじめてのシールえほん
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

 NHK-Eテレで放映中の人気アニメ『パッコロリン』のキャラクターたちが、シール絵本に初登場! 
 パッコロリンのメインキャラクターは、まる・さんかく・しかくの顔かたちをした、コロン・リン・パックンの元気な3兄弟。個性豊かで明るい3人が、楽しく遊び、時にはケンカをしながらも、生活の中で見つけた小さな発見を通して、心の成長を育んでいく、そんな 見たあとにはとっても幸せな気分になれるアニメです。
 本書は、シール2枚がついた、「はじめてのシールえほん」です。はったりはがしたりすることができる弱粘性のシールで、繰り返しシールあそびができます。
 主な内容は、以下の通りです。
1.なかよしパックン・コロン。リン(2P)・・・3人の表情のシールなどを使った福笑いあそびができます。
2.たべものすきなのはどーれ?(2P)・・・たべもののシールで遊びます。
3.さんにんといっしょにあそんじゃおう!(2P)・・・風船やお魚など、公園や川辺のシーンでの遊びをシールで再現します。

製品情報

製品名 げんきの絵本 パッコロリン はじめてのシールえほん
著者名 編:講談社
発売日 2013年08月02日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-389022-8
判型 変型
ページ数 8ページ