モマの火星探検記

ディズニーファン
モマノカセイタンケンキ
  • 電子あり
モマの火星探検記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

毛利衛、初めてのサイエンス・ファンタジー。

21世紀のジュール・ベェルヌ
『地底旅行』と、『十五少年漂流記』と、『月世界旅行』を足したかのような面白さと感動!毛利さんは21世紀のジュール・ベェルヌだ!世界中の子供たち、素晴らしい君の未来の為に読みなさい!!宇宙文学の誕生に乾杯だ!!!――さだまさし

2033年、人類は火星に到達した。6人のメンバーが火星への途中で、さらには火星で見た数々の不思議な現象とは?宇宙に2回行った著者ならではの、新しい生命観・地球観・宇宙観がいっぱいのサイエンス・ファンタジー。

目次

  • 1 納屋で見つけた天体望遠鏡
  • 2 青空のベールの向こうへ
  • 3 地球
  • 4 月と地球の間で
  • 5 旅立ちの日
  • 6 火星船
  • 7 虚空のただ中へ
  • 8 帆を上げろ!!
  • 9 新しい星
  • 10 ホルストさんの嘆き
  • 11 ジュピターの亡霊
  • 12 混乱の1週間
  • 13 ジュピターの謎
  • 14 火星の重力
  • 15 異星の大地
  • 16 砂の世界
  • 17 最初の夕暮れ
  • 18 洞窟探検前日
  • 19 砂漠の彼方へ
  • 20 H3洞窟
  • 21 歴史的な夜
  • 22 H12ミッションへ
  • 23 文明の痕跡
  • 24 悪魔のつむじ風
  • 25 脱出
  • 26 帰還
  • 27 再会
  • モマのあとがき

製品情報

製品名 モマの火星探検記
著者名 著:毛利 衛
発売日 2009年10月09日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-378701-6
判型 A5
ページ数 224ページ

オンライン書店で見る