巨大地震と地震雲

キンキュウシュッパンヨチョウゲンショウハエックスデーヲケイコクスルキョダイジシントジシングモ
巨大地震と地震雲
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

南関東、東海、関西、さらにメガロポリス直撃…
「発生確率70%、86%」の政府情報が出された地震列島は、すでに動き出している!予知の権威を総動員して、「危険域」を徹底検証!

目次

  • 第1章 警告グラフ 頻発する地震「これが予兆の地震雲だ!」
  • 第2章 全国各地から「私も見た!」地震雲・宏観異常
  • 第3章 列島の地殻が動き出した! 巨大地震の「震源域」
  • 第4章 地震予知の権威が明かす!「悪夢のシミュレーション」
  • 第5章 「殺人津波」が襲う! 日本沿岸の「危険エリア」地図
  • 第6章 『被害想定』をはるかに超える「メガロポリス直撃」の大惨事!

製品情報

製品名 巨大地震と地震雲
著者名 編:週刊現代編集部
発売日 2005年08月27日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-338964-7
判型 A5
ページ数 210ページ
初出 『週刊現代』’04年9月11日号~’05年8月13日号までに随時掲載された特集記事を、大幅な追加取材のうえ加筆・再構築。