大増税に負けない! 節税以前の税金で得する常識

講談社の実用書
ダイゾウゼイニマケナイセツゼイイゼンノゼイキンデトクスルジョウシキ
  • 電子あり
大増税に負けない! 節税以前の税金で得する常識
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

来年1月からの所得税&住民税増税、再来年からの消費税増税を控えています。今回の税制改正でもちろん不利益な部分が多数あるのは確か。しかし、正しい知識を持っていれば、得をできる要素も多々あるのも事実です。
 そこで、大切なのは正しい税金に対する知識を得ること。著者の河西氏は、税務署長、国税不服審判所(納税に対して不服がある人が審判を仰ぐことができる審判所)所長を歴任し、現在は税理士として働く税金に関してのエキスパートです。そうしたキャリアのなかで知った税金の基礎知識を分かりやすく伝えます。同時に、今回の税制改正の肝、税務署から許される節税の範囲を、余すところなく伝授。
 自分の身は自分で守るしかありません。正しい税金に対する知識が分かりやすく身につく本、そして、今回の税制改革に対応するタイムリーな本です!!

目次

  • 第1章 税制改正で何が変わった? 普通の人の素朴な疑問に答えます
  • ●特定支出控除の拡大は期待はずれ
  • ●家を買うなら早いほど得! 親の援助があればさらに得!!
  • 第2章 知らないと損する! 税金の基礎知識
  • ●地方税の常識 住民税は忘れたころにやってくる
  • ●所得控除、税額控除 控除のいろいろ
  • 第3章 給与所得者のためのとことん節税Q&A
  • ●病院へ通うための交通費など領収書が取れない場合は?
  • ●家族全員の医療費を申告するとき、申告するのは誰がいい?
  • 第4章 元税務署長が判定する この節税OK? NG?
  • ●花粉症の薬とマスクを医療費として申告
  • ●離れて暮らす親の医療費もまとめて申告
  • 第5章 どっちが得? とことん税金を得する生活習慣
  • ●勉強させるなら? 家庭教師VS学習塾
  • ●入るなら? 死亡保険VS個人年金保険
  • 第6章 片手間でラクラクできる確定申告の裏技
  • ●国税庁の確定申告ソフトの使い方
  • ●e-TAXなら証票類は不要。4000円得する   ほか

製品情報

製品名 大増税に負けない! 節税以前の税金で得する常識
著者名 著:河西 哲也
発売日 2012年10月27日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299775-1
判型 A5
ページ数 160ページ
シリーズ 講談社の実用BOOK

著者紹介

著:河西 哲也(カサイ テツヤ)

河西哲也(かさい てつや)
1947年生まれ。1969年東京国税局入局、大蔵省証券局証券検査官、西新井税務署資産税部門・統括国税調査官、東松山税務署総務課長、関東信越国税局査察部統括国税調査官を経て、1995年木曽税務署長に就任。その後、諏訪税務署長、関東信越国税局課税第二部次長、高松国税不服審判所所長を経て、2005年に退官。現在は税理士として活躍する。著書に『税金対策以前の相続の常識』(講談社)がある。

オンライン書店で見る