ストウブで冷たいお菓子

講談社のお料理BOOK
ストウブデツメタイオカシ
  • 電子あり
ストウブで冷たいお菓子
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「ストウブ」といえば、素材を良さを引き出し、蒸す、焼く、煮るのオールマイティな鍋として人気を集めています。ガス、オーブン、IHにも対応可能で使い勝手抜群!
そんな鍋をお菓子づくりにも使わない手はありません。
「保温性に優れている」=「保冷性にも優れている」。じつは冷たいデザートを作るにも最適な鍋なのです。
アイスクリームはベースになるアングレーズソースを使って、鍋ごと冷凍庫に。時々かきませれば、できあがり。プリンはストウブにプリン液を入れて、湯煎で焼く。鍋の厚さが湯煎のときの熱のあたりを柔らかくし、冷やした後の保冷性もいい!
おもてなしの場面では、ストウブに入れたままできあがったものをそのままテーブルに出せば、見た目も新鮮、冷たさも持続する……。
冷たいデザートで、新しいストウブの魅力発見です!

目次

  • Chapitre1 ストウブの鍋で調理して冷やすお菓子
  • バニラアイスクリーム、バナナとココナッツミルクのジェラート、ローズマリー風味のヨーグルトソルベ、カスタードプディング、カタラーナ、アプリコットとマロンのアーモンドフラン、リコッタチーズとベリーのチーズケーキ、ニューヨークチーズケーキ、レモンのカトルカール、タルトタタン……
  • Chapitre2 ストウブの鍋で調理したベース&アレンジ
  • 焼きリンゴ→焼きリンゴアイス、かぼちゃのスパイシー蒸し焼き→かぼちゃのプリン、焼きいも・バニラ風味→スイートポテト、ブラックチェリーのロースト・レモングラス風味→ブラックチェリーのゼリー、洋梨のエチュベ→洋梨のポタージュ、ドライフルーツの赤ワインコンポート→ドライフルーツのジェラート……
  • Chapitre3 ストウブの鍋を器にして楽しむひんやりお菓子
  • トロピカルフルーツのトライフル、ティラミスローズ、カッサータ、ヴェルヴェンヌのパンナコッタとメロンスープ

製品情報

製品名 ストウブで冷たいお菓子
著者名 著:柳瀬 久美子
発売日 2014年05月22日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-299609-9
判型 B5
ページ数 80ページ
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:柳瀬 久美子(ヤナセ クミコ)

東京都出身、料理研究家。都内洋菓子店、レストランなどで6年間働いた後、渡仏。滞在中リッツ・エスコフィエ、ディプロム取得。知り合ったフランス人家庭での生活の中フ ランス家庭菓子、家庭料理を覚える。帰国後フードコーディネーターとして独立。雑誌、広告、テレビなどの料理・菓子制作のほか、企業の商品開発、店舗のメニュー開発も手がける。
『ジェラート、アイスクリーム、シャーベット―ライト&リッチな45レシピ』(主婦の友社)、『おうちでつくれるかわいいお菓子』(実業之日本社)など著書多数。

オンライン書店で見る