しょうが

講談社のお料理BOOK
ショウガ
  • 電子あり
しょうが
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大人気料理家と健康ブームで人気の食材がついにコラボ! 主菜おかずはもちろん、おつまみ、スープ、鍋、丼、麺からスイーツ&ドリンクまで幅広く、純粋にシンプルに、しょうがをフルに活かしたアイデア・レシピ。もちろん家庭でも初心者でもきちんと作れるレシピ・レベル。今までのしょうが本にはなかった、びっくりするほど骨太で美しいビジュアル写真で紹介します。


1.大人気の料理家・コウケンテツの、『弁当』『とうがらし』に次ぐ「単一素材(テーマ)」「シンプル」なレシピ本。
2.健康志向から、ますます人気&注目の食材「しょうが」。
3.既刊の「しょうが(生姜)本」たちは、メディカル&ヘルシーなスタンスからアプローチしているものがほとんど。必然的に内容もレシピもビジュアル面も、画一的・地味めなものになりがち。
この本では、しょうがをフルに活かしたアイデア・レシピを純粋かつシンプルに、ビジュアルに紹介することで、他の「しょうが本」と大きく差別化。
4.著者自身がふだんからふつうに使っている素材なので、レシピに無理がない、という安心感。
5.家庭でも初心者でもきちんと作れる、やさしいレシピレベル。
6.主菜おかずはもちろん、おつまみ、スープ、鍋、丼、麺からスイーツ&ドリンクまで、幅広い構成で便利に。
7.「しょうが」への想いや思い出を語るミニエッセイも収録して、著者らしさやムードを醸します。
8.だれもが想像するような料理にとどまらない、全品オリジナル・レシピ。著者のブランド力・信用度とあいまって、読者さんの安心感・お得感を演出!

目次

  • 1.おかず
  • ・厚切り豚のポークジンジャー
  • ・牛肉としょうがのしぐれ煮   
  • ・豚と白菜のしょうがスープ
  • ・揚げなすとピーマンのしょうがあえ
  • ・あじとしょうがのしょうがフライ
  • ・しょうがみその焼き魚
  • ・いわしの梅しょうが煮
  • ・大根と手羽先のしょうが煮
  • ・えびの辛いしょうが炒め
  • ・鶏から揚げ ナンプラーしょうがだれ
  • ・鶏のしょうがから揚げ   
  • ・和野菜のしょうがサラダ
  • ・豚のしょうが角煮
  • ・ジンジャーフィッシュカレー   
  • ・しょうがの前菜3種類
  • ・しょうがとじゃがいものチヂミ
  • ・帆立のソテー しょうがバターソース
  • ・しょうがのサムギョプサル
  • ・新しょうがのナムル
  • ・玉ねぎだれのしょうが焼き
  • ・プチトマトのしょうがマリネ
  • ・かぶのしょうが煮
  • ・鶏とじゃがいものしょうが鍋
  • ・ほうれん草カレー&簡単しょうがナン&トマトチャツネ
  • ・しょうがもつ鍋     
  • ・一尾魚のしょうが蒸し
  • ・新生姜のキムチ
  • ・れんこんとみょうがと新しょうがのピクルス
  • 2.麺・ごはん
  • ・揚げしょうがのねぎチャーハン
  • ・あさりと生姜の炊き込みおこわ
  • ・ゆで豚のピリ辛しょうがだれごはん
  • ・しょうが牛丼
  • ・しょうがと漬けまぐろの巻き寿司
  • ・れんこんしょうが粥
  • ・しょうがからめうどん
  • ・しょうがチャプチェ
  • 3.しょうがの保存食
  • ・しょうがの佃煮
  • ・味噌漬けしょうが
  • ・ジンジャーシロップ
  • ・しょうがジャム
  • ・新しょうがの甘酢漬け
  • ・しょうがの調味料4種
  • 4.スイーツ&ドリンク

製品情報

製品名 しょうが
著者名 著:コウケンテツ
発売日 2012年10月31日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-299575-7
判型 B5変型
ページ数 80ページ
シリーズ 講談社のお料理BOOK

著者紹介

著:コウケンテツ(コウケンテツ)

料理研究家。大阪府出身。韓国料理を中心に、和食やエスニック、イタリアンなど、素材の味を活かしたヘルシーなメニューに定評がある。現在は、雑誌や本、テレビ、ネットコンテンツ、イベントなど多方面で活躍中。講演会などでは自身の経験をもとに、家庭での食のあり方、食を通してのコミュニケーションを広げる活動に力を入れている。その甘いマスクと飾らない人柄で、とくに女性ファンに大人気。著書には、『弁当』、『とうがらし』、『コウケンテツのおつまみ。』(いずれも講談社)ほか多数あり。

オンライン書店で見る