海と月の迷路

講談社ノベルス
ウミトツキノメイロ
海と月の迷路
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世界遺産「軍艦島」に潜む殺人者?

昭和34年、満月の晩に溺死した少女。
若き警官の「禁断の捜査」が島に軋轢を――

吉川英治文学賞受賞作

わずかな土地に五千人以上が暮らす炭鉱の島、通称「軍艦島」。
昭和34年の初夏、少女の遺体が見つかった。
島に赴任したばかりの警察官・荒巻は、不審な人物の存在などから、
事故と判断されたその死に疑問を感じ、独自の捜査をおこなう。
だがそれは「全島一家族」を標榜し、
警察すらも管理下におく島の組織と掟に波紋をよぶ。
少女は殺されたのか? 正体を隠した罪人が島に? 
吉川英治文学賞を受賞したエンターテインメントの金字塔!

製品情報

製品名 海と月の迷路
著者名 著:大沢 在昌
発売日 2015年10月08日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-299057-8
判型 新書
ページ数 496ページ
シリーズ 講談社ノベルス
初出 本書は2013年9月に毎日新聞社より単行本として刊行されたものを、ノベルス化したものです。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス